2007年10月22日

10・22

社長と「ふぐ」を食う。

ちなみに私は「ふぐ」は好きだ。なによりあの「ひれ酒」の美味さはどうだ。私はちょっと薄めのほうが好きなのだが、それにしてもあの風味はたまらん。「はりせんぼん」の「とげ酒」というのも飲んだことがあるが、やはり、この「ひれ酒」の濃い風味とは一味違う。

まあ、この社長も「ふぐ」を食わせてくれるときだけは使える。ほら、ヨタ話はいいから追加を頼め。ほら、そっちの「焼きふぐ」も焦げるだろうが、なにをやってるんだ。ちゃっちゃとせんかい!ん?その「てっさ」は残してるのか?こっちに渡せ。食ってやる。

などと和気藹々と「ふぐ」を食っていたら、まぁた、阿呆な話をする。

【関連する記事】
posted by ジャン at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。